プライベートや仕事で気づいたことやノウハウなどを書き留めるブログです

2011/06/07

GoogleApps無料版の注意点!音声通話の認証!携帯必須!

0 件のコメント
「お詫び」
2011/11/24 管理者権限の認証について「携帯必須」では無くりました。
固定電話の番号でもOKみたいです。Googleさんの対応は素早い!

2012/03/03 先日からアナウンスが日本語になってました。
また、電話認証はSIPに紐付けした番号でもOKみたいです。
これで同僚の携帯を借りずに済むようになりました。

----これ以下は参考情報です。------
Googleでは独自ドメインを使用したGoogleAppsというサービスがある。
これにはforBusinessやforEducationなどのバージョンがあるが、
基本はforBusinessになるらしい。
年間で1ユーザあたり6,000円となる。
http://www.google.com/apps/intl/ja/business/index.html
これの無料版もある。
http://www.google.com/apps/intl/ja/group/index.html

無料版はかつて、Standardの名称で提供されており、
どちらかといえば、無料版の方が有名な気がする。
この「無料版の制限が厳しきなりつつある」。

無料なのだから無理は言えないが、注意点だけ提示したい。
管理者としてユーザ管理などする場合は、音声通話による認証必要になる。
日本語版では、携帯電話の番号を登録して、Googleから電話がかかってきて、
解除コードを教えてくれるような形式をとる。
これに大きな問題点がある。
「一つの携帯番号で認証できる回数が制限されている」ことだ。
たぶん3回くらいのようだ。
※しかし、固定電話もOKになったようだ。携帯がダメなら固定電話で。
SkypeやIP電話でも可能なようだ。

GoogleApps無料版は非常に便利なので、知人にもセットアップを依頼される。
そうすると、私の携帯では認証ができない。
いろいろと手間がかかる。
管理者アカウントの認証だけなら良いのだが、管理者権限を与えたアカウントの
認証にも音声通話が必須になる。
これは、やっぱり面倒になってしまう。


Googleの提供するサービスは、非常に魅力的で素晴らしいものばかりだ。
自由闊達で、IT市場にさっそうとした風をふかせ続けている。
しかし、Googleは企業だ。何でもできるわけはない。
この音声認証についても制限を加えざるを得なかったのだろうと思う。

これに対して、他の企業が同様の無料サービスを提供できるのか?
おそらく不可能なのだろうと思う。
それだけ、Googleのサービスは独創的で、高機能なのだろう。
それだから、このように制限を加えても大きな問題にはならない。
すでに無料で使えるものに制限が加わると、何となく反発したくなる。
だが、無料のサービスとは、あくまでも「企業の好意や市場調査」によるものだと思う。
サービスには、相応の対価が必要である。


さきごろ、GoogleAppsの無料版で作成できるアカウント数が50から10に減少した。
これについては「中小企業で使うなら20くらいがいい」との意見もあるようだ。
では、これを20アカウントで無料提供して、Googleは何を得るのだろうか?
http://googleenterprise.blogspot.com/2011/04/helping-small-businesses-start-and.html

追加
「無料のアメリカの番号で認証する」
GoogleAppsの電話認証は、日本の固定電話でも可能だった。
携帯の認証制限で使えない人には、こちらも使えるのは便利だ。
しかし、なぜか自宅の電話番号だと受話器を取るとすぐに切れてしまった。
そこで、アメリカの無料で使える電話番号でやってみた。
このとき、Landlineを選ばずMobileを選ぶことで、無事に着信できた。
それしても、英語アナウンスの番号読み上げが結構速かった・・・。聴き取れない。

0 件のコメント :

コメントを投稿