プライベートや仕事で気づいたことやノウハウなどを書き留めるブログです

2011/06/27

ソリューション・フォーカス/結果思考

0 件のコメント
結果思考という言葉を知らなかった。
問題解決の思考方法の一つらしい。原因思考の反対のものらしい。

例えば、ある二人の中が悪いときについて。
原因思考なら、その根源となった出来事などを探る。
以前悪口を言われた、態度が気に入らない、仕事への姿勢が異なるなど。
「悪い」ことを抽出し、それを解消することで、問題解決を探る。

結果思考なら、理想の目標まで足りないものを探る。
仲が良くて、気軽に話し合える二人になるには、何が必要なのか?
それを実現するには、どうすれば良いのか?
このように、理想と現実のギャプを埋める方法を確立しようとすることで、
問題の解決を探る。

問題を解決しようとすることでは、どちらも同じだが、手法がことなる。
悪いことを探すのか、理想を探すのか。
悪いことを考えると暗い気持ちになってしまう。
理想を考えると、将来の楽しみを思い描いてしまう。
どちらが良いのかは、そのときの状況次第だろうと思う。
しかし、結果思考の方が、何となくとっつきやすそう。


「原因思考と結果思考」 歯科医院経営サポートプロジェクト
http://www.shika-keiei.jp/article/13374272.html

組織の成果に直結する問題解決法 ソリューション・フォーカス
http://www.amazon.co.jp/dp/4478003998

0 件のコメント :

コメントを投稿