プライベートや仕事で気づいたことやノウハウなどを書き留めるブログです

2011/07/26

Googleの便利なサービスは?

0 件のコメント
Gmailの登場はすごく衝撃だった。
容量もギガバイト単位だし、何と言っても見やすくて、使いやすいインターフェースだった。
いまの、そのスタイルをほとんど変えていないのが素晴らしい。
GoogleのWeb検索も優れているが、GmailがGoogleの認知度を広めたように思える。

そんな感じでGoogleばかり使っていた私だが、さらに便利なサービスがあることを知らなかった。
それが、Googleノートブックだ。
単なるメモ帳としては使っていた。
Googleドキュメントの方が高機能だと思っていた。
しかし、ノートブックの使い勝手の良さは、Gmail、ドキュメントを掛けあわせたように感じている。


Googleノートブックは、「テキストデータの保存」をするものである。
すごく単純なしくみだ。
ラベルをつけたりもできる。共有や公開もできたりする。
さらに、WEBサイトの保存もできる。
サイト内の保存したい箇所を選択して、お気に入りからブックマークレットをクリックすれば
別窓が開いて保存するようになる。
(おそらく、HTMLを解釈したテキストデータが保存されているだと思う。
元のデータがなくなれば、画像も表示されなくなるだろうと思う。)
(firefoxのアドオンで、ミニnotebookなるものがあったらしいが見つからない。
ブックマークレットで代用しよう。)


Googleノートブックは、開発の終了が宣言されたが、今でも使用可能な状態にある。
使い方次第ではすごく便利だ。
しかし、よく落ちているみたいで、2011-07-25から調子なぜか悪い。
今もアクセスできずにいる。
何となく、Google+に飲み込まれて終了してしまいそうなサービスの筆頭に思えてきた。
非常に残念だ。

0 件のコメント :

コメントを投稿