プライベートや仕事で気づいたことやノウハウなどを書き留めるブログです

2011/07/21

20110721時点、Eclipse3.6にVisualEditorは追加できるように見える

0 件のコメント
EclipseにVisualEditorを追加して使ってみたい。何となくそう思った。
別に、すごいアプリを作りたいわけではない。
ネットの評判が良いらしいので試してみたいだけだ。

Eclipse上からインストールしようとしてみたが、Eclipseのwikiの方法ではインストールできない。
http://wiki.eclipse.org/VE/Update
下記の指定されているURLにアクセスできない。
http://download.eclipse.org/tools/ve/updates/1.5.0/

そこで検索すると、EHECHTさんが、非公式で公開しているバージョンがあることが分かった。
http://www.ehecht.com/eclipse_ve/ve.html
書いてあるとおりにやってみた。
「zipをダウンロードして、解凍して、pluginフォルダをdropinsに移動する。」
(※ヘルプの「新規ソフトウェアのインストール」から解凍したフォルダを指定することでも可能です。)

そしてHeliosを起動。
新規->その他->JAVA->ビジュアルクラス でSwingクラスが作成される。
確かに追加できた。でも、何かが足りないような。
パレットがずいぶんとすっきりしているような。
というか、「アイコンからの追加するボタン」が無い。
他の人のブログ情報と違うことに納得がいかず、インストールし直してみたり、調べてみたり。
いろいろやったけどパレットの表示アイコンは増えない。
「Beanの選択」ダイアログからSWINGを選べば追加はできた。
でも、アイコンから追加はできない。なぜだろう?

もう一回EHECHTさんのサイトを読んで見る。
今度はじっくり読んでみる。

2010-08-29: prelininary eclipse 3.6 (helios) version
link: ve_eclipse_36_win32_201008292115.zip
notes: unzip and put it into the dropins directory
important: the java beans selection palette is broken, you have to use always "choose bean".

palette is broken,you have to use always "choose bean".


すごく納得できた。
どうしてもやりたいならNetBeansを使えばできるんじゃないかと思う、たぶん。
説明はしっかり読むべきだと思った。

0 件のコメント :

コメントを投稿