プライベートや仕事で気づいたことやノウハウなどを書き留めるブログです

2018/05/09

マイクロソフトSculpt Ergonomic Mouseのホイールが使えない:分解と清掃だけできる

0 件のコメント
マイクロソフトのSculpt Ergonomic Mouse のホイールが
使えなくなった。
くるくる回してもスクロールしない・・・。
クリックは反応する。
簡易包装で買った5LV-00004です。

追記!
下記の方法でやっても正常になりませんでした。
ちょっとだけホイール使えたけどまたダメに。
修理は無理。
-----------

でも、がんばって分解してホコリを取ったら治った。
情報が少なかったのでここに記録。

マイクロソフトのマウスは3年保証があるので
購入証明書があるなら電話して新品に交換してもらえます。
そういうのができないときだけ自己責任で修理するしかない。


------
故障したマウスはマイクロソフトのSculpt Ergonomic Mouse という
丸いマウスなんだけど、いくら見渡してもネジとか見当たらない。
隠れネジも無い!
下記のshinobu様の情報がなければ分解できませんでした。感謝!!
Sculpt Ergonomics Mouse の分解方法 shinobu様

クリックする反対側の方に無理やり薄い何かを突っ込んでいきます。
隙間がないので、剥がす感じで隙間を作ってカードを突っ込む。
そうすると若干隙間が空く。
で、中心に返しの付いた突起を折らないように注意。
隙間に差し込んだカードを周囲をぐるっと回す感じで
少しずつ剥がしていくと何とか取れると思う。
最後は気合で外す感じだった。
もし、突起が折れても両面テープとかで無理やりくっつけてもいいかも。

トルクスのT6で5本のネジを外す。
アマゾンのコレを買いました。送料込みで600円くらい。
JK6088A 38in1特殊ドライバーセット

で、開けるとホイールと回転のセンサーが見えるので、
ホイールとセンサーの間に紙を入れて抜き差ししたら
少しだけ綿埃が取れた。
そうしたら治った。
本当にちょっとしたホコリが原因だったみたいだ。
写真の中央付近のセンサーです。


結構ヘビーに使ってたけどまだ使えそう。
でも、心配なので予備でも買っておこうかと思う。

0 件のコメント :

コメントを投稿