プライベートや仕事で気づいたことやノウハウなどを書き留めるブログです

2017/07/30

Windowsでフォルダ間の同期をとるフリーソフト:RobocopyとRichCopy

0 件のコメント
Windowsでフォルダ間の同期を取りたいと思った。
特定のフォルダを1時間ごとに監視して、同じファイルだけにしたい、みたいな。
FreeFileSync使えばできるけど、もっと手軽にできた。
「robocopy」コメンドでできた。
あとGUIの「Richcopy」もあるよ。


Windowsのrobocopyコマンドでフォルダーをバックアップ/同期させる
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0704/20/news130.html


ヒント: より強力なファイル管理のために Robocopy について理解する
https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ee851678.aspx

Robocopy
https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc733145(v=ws.10).aspx#BKMK_remarks



例文はこんな感じだった。
ローカルの「E:\test」とサーバーの「\\server\public\test\」をミラーで同期する。
ソース側で削除するとサーバーでも削除される。
「/R:15」を付けないと100万回実行するので絶対に付けよう!


robocopy "E:\test" \\server\public\test\ /MIR /W:20 /R:15 /LOG: \\server\public\logs

あと使えそうなオプションはこれ。
/S :サブディレクトリもコピー
/XA:sh :システムファイルと隠しファイルはコピー除外
/MAX:n :最大ファイルサイズ
/MIN:n :最小ファイルサイズ
/NP :進行状況をログに残さない。

/IPG:n :パケット間のギャップ。速度制限を設定する感じ。
/MT:n :マルチスレッドで高速に処理。IPGと併用できない。



オプションがたくさんあるのでGUIを使うのがいいと思う。
ライセンスは確認していないです。
MS Sampleとかいう開発目的なら使っていいよ的なライセンスだったと思う。
マイクロソフトで責任持たないけど使っていいよみたいな位置づけだと思う。
詳しくは同梱のEULA読んでください。

フォルダを同期させるMS純正の高機能コマンド“robocopy”をGUIで「RichCopy」
http://forest.watch.impress.co.jp/article/2009/05/15/richcopy.html


何かと便利に使えると思うRobocopyとRichcopy!

0 件のコメント :

コメントを投稿