iMacとWindowsの共用HDDのフォーマットができない:iMacのディスクユーティリティでフォーマットしておく

iMacとWindowsで共用するための外付けHDDを使おうとした。
フォーマット形式をexFATにすればどちらでも読み書きできる。
そう思ってWindowsでパ^ーティション切ってフォーマットした。
しかし、iMacで挙動がおかしかった。
結論として、共用するときはiMacでフォーマットするのが無難、ということになる。


外付けHDDでMacとWinの両方で使えるデータ保存用にしようと思った。
早速 WindowsでexFATでフォーマット。
すぐにMacでも使おうとやってみた。
保存とかはうまくいった。
しかし、2つある片方のパーティションをiMacでMacOS拡張で
フォーマットしようとしたが、できなかった。
MacOSのディスクユーティリティーで適用を押すが、全然進まない。
FirstAidもまったく機能しない。
何度フォーマットをやっても途中で止まって、パーティション情報が壊れてしまう。
どうにも、WindowsでフォーマットしたものはiMacには合わないらしい。

結局は、iMacでパーティション切りとフォーマットをした。
当然ながらiMacでは問題ない。
WindowsはexFATでフォーマットしたパーティションはそれっぽく見えていた。
これでいいかな、と思う。


LAN内であれば、素直にファイル共有した方が簡単そうだ。


コメント