生ごみのニオイ対策:電動の生ごみ処理機で乾燥させる

生ごみはニオイが厳しい。
かといって燃えるゴミの回収日でなければすぐに捨てられるわけでもない。
消臭剤とかかけてみたがあんまり効果無い。
夏は虫が・・・。
どうにかならないかと調べたら、「生ごみ処理機」というものがあった。
乾燥させればニオイとか無くなるらしい。


パリパリキューブ ライト というものらしい。
アマゾンで24,000円くらい。
最大で2リットルの生ゴミを処理できる。
サイズはΦ215mm×高さ283mm。
ゴミ箱ていどの大きさなので置き場所に困ることは無さそう。
しかも、トリコロールカラーでオシャレだ。

家庭用生ごみ減量乾燥機用脱臭フィルター 「PCL-31対応」 2個入り PCL-31-AC33
フィルターが半年に1回の交換が必要。2個で3,600円

単純に熱風で乾燥させるだけのものらしい。
水切りしてから投入すればちゃんと乾燥すると思う。
これで生ごみを乾燥しておけば、あの悪臭から開放されるかも。


パリパリキューブ ライト が最大で2リットル
すこし大きめの パリパリキューブ なら最大で2.6リットル。
アマゾンで25,000円くらい。ライトとほぼおなじ。
置き場所に困らないなら通常タイプで良いかも。、
フィルターは半年交換で1個で3,200円くらい。







そのほかWEBのレビューを見ると、パナソニックも良いらしい。
深夜電力で稼働すれば電気代もお安くすむらしい。
ニオイはそれなりに発生するが困る程度ではないっぽい。
しかし、1年以上使用すると故障が多いような気がする。
家庭用の家電なので仕方ないかも。

パナソニック 家庭用生ごみ処理機 温風乾燥式 6L シルバー MS-N53-S
アマゾンで5万円くらい。
処理量は1回で6リットルもいける!
でも、サイズがでかい!
本体サイズ:幅26.8×奥行36.5×高さ55.0cm
重量:12kg


パナソニック 家庭用生ごみ処理機 温風乾燥式 3L グリーン MS-N23-G
上記の3リットルバージョン
少し小さいだけでけっこう大きめサイズ。
本体サイズ:幅26.8×奥行36.5×高さ47.0cm
重量:11kg





まとめるとこんな感じ

■生ごみ減量乾燥機
乾燥させてサイズを減量。
割りとコンパクトなサイズ。
半年ごとにフィルター交換必要。
パリパリキューブ ライト 2.5万円+フィルター交換
パリパリキューブ ライト 2.5万円+フィルター交換


■家庭用生ごみ処理機 MS-N53
基本は乾燥させて減量。
そこそこ大きいので、数日間の溜め込みも可能。
ソフトモードにすれば肥料作りにもなる。
触媒フィルターなので交換できない。
パナソニック 家庭用生ごみ処理機 MS-N53-S 5.2万円
パナソニック 家庭用生ごみ処理機 MS-N23-G 4.0万円




とりえあえず買ってみようと思ったが、助成金制度がある。
自治体ごとにかなり違うので調べてみよう。

~家庭用電気生ごみ処理機には、お住まいの自治体から助成金が出る場合があります~
https://jema-net.or.jp/Japanese/ha/gomi/grant.html

仙台市のはこちら。登録店だけでの購入となるので面倒。
生ごみたい肥化容器・家庭用電気式生ごみ処理機補助制度のご案内
http://www.gomi100.com/3r/garbage/000067.php




■実際に買う前に試してみる!
いまいち使い勝手とかが分からないなら、お試ししてみるのが良いです。
ヤフオク!やAmazonで一個前のモデルを中古で買ってみる。
例えば、前モデルのMS-N48のアマゾンの中古を見てみると、
送料込みで1.4万円程度で購入できる。
ヤフオクだと1万円前後+送料で買える。
お試しで使ってみて後はヤフオクで売れば、3千円地殿出費で済む。
もし、気に入ればそのまま使っても良い。

現行モデルの中古だと、MS-N53の中古は送料込み3万円、
MS-N23-Gの中古は送料込み2.5万円。
補助金での購入金額とそんなに買わらないので、あまりオススメできない。

中古もアリだと思います。

コメント