プライベートや仕事で気づいたことやノウハウなどを書き留めるブログです

2016/05/03

ボールペンの規格リフィル:多色は4C、単色はC300

0 件のコメント
ボールペンはいろんな会社が販売している。
気に入ったものを使い続けたいが、リフィルがなくなる場合がある。
そういうときは、4CかC300の規格のものを使えば、
どこかの会社のリフィルが使えるので便利。
もしくは、軸とリフィルを入れ替えて使うのも良いと思う。

とりあえず、多色ペン、単色ペンの規格だけ把握すればOKと思います。

多色:4C ※ジェットストリームとかLAMY2000のL401
単色:C300 ※オートのリバティとかいろいろ



下記のWEBサイトに、4CやC300に付いて非常にたくさんの情報がある。
とても参考になりました。


Open House 様
ボールペンのリフィール互換表
http://kaisweb.net/stationery/gokan.html


国産リフィル対応なので自分のお気に入りを使える
http://reofrancfountain.web.fc2.com/fountainpen/BP-compatible/BP-libaty.html



-----------

下記は勝手な備忘録です。

アイディア出し、からの、作業工程まとめ。
そして、効率化の提案書作成。
そんなのが一本のペンで済むと助かる。

学生は鉛筆・シャーペン・赤ペンです!
ドクターグリップはすごい!
クロスやペリカンいいね!
ジェットストリームは革命的!
油性は液ダレがひどい!
水性なら万年筆?
京セラのセラミックボールがいいかも。
エナージェルには勝てなかったよ・・・。
オートのニードルポイントは油性でいいかも。
リバティーは一本持っとけ!



----
さらに雑文


ここ最近、何か使いやすいボールペンがないかな、と探してみた。
最初はジェットストリームがスゴイ!と思ったが、使ってみるとそうでもない。
というか、使う場面によって変わってくる。
アイディア出し、メモ書き、書類に署名、清書、etc。
このくらいの区別は出てくると思う。

個人的にはアイディア出しが快適にできればいい。
業務の工程を洗い出して効率化を進めることが多い。
現場で話しを聞きながらサラサラ書いて、デスクに戻って思考をまとめる。
その後で、報告書にまとめる。
これが一本でできれば問題なし。

ジェットストリーム、サラサ、ビクーニャ、アクロボールの油性を使っていたが、
液ダレがひどくて過去のメモやアイディア出しノートが使えなくなるケースが多かった。
今は、エナージェルの水性ゲルを使っている。
また、オートのニードルポイントの油性も併用している。

あんま安いのは客先で見せられない・・・。
軸だけでいいから格好のつくのがほしい。
オートのリバティならC300でエナージェルも使えるらしい。


0 件のコメント :

コメントを投稿