プライベートや仕事で気づいたことやノウハウなどを書き留めるブログです

2016/04/28

ゲルインキの水性ボールペン:ぺんてる、エナージェル・エックスのレビュー

0 件のコメント
前にも書いたが、ぺんてるのエナージェルが書きやすい。
勝手に決定版とか言ってたけどそうでもなかった。
エナージェル・エックスの方が良かった。
水性の多色ボールペンの決定版:ぺんてるエナージェル3色のレビュー

エナージェル3色は、ゲルインキなのに3色使えるのがとても良い。
しかし、芯が細いためか書き味がガリガリするような感じ。
あまりなめらかではなかった。

それ比べて単色の「ノック式エナージェル」の0.5mmはサラサラ。
書き味なめらか。
しかし、軸が持っててしっくりこない。
あと何か事務用品すぎる見た目が納得いかない。

で、調べたら「エナージェル・エックス」というのもあった。
使ってみた。
ピッタリで手にハマった。書き味もとても良い。
とにかくサラサラでかける。手に負担も無い。
これであと数年は戦えると実感した。


・・・と、持ち上げてみたエナージェルだが最大の欠点がある。
サラサラかけるのであっという間にインクがなくなることだ。
必ず替芯を買っておきたい。
0.5mmの単色替芯LRN5を3本くらい買いたい。
1本100円なので安いから多めに。

あと、水性なので水分でにじむ。
思ったほどにじまないが、やっぱりにじむ。
水性だから仕方がない。


こんな感じでエナージェルにはいろんな種類があるので、
自分にあるエナージェルを探してみよう。

---
追記

USAのエナージェルは種類が多い。
Alloyというメタル軸のもある。
しかし、0.5mmの芯が無いっぽい。

エナージェル アロイ クロームなら0.5mmのLRN5が使えるらしい。
仕事で使うならメタル軸の方が良いかも。



エナージェルの単色リフィルはC-300系に近い形状らしい。
代表的ななのはオートのリバティにあたる。
これと同系統の京セラのセラミックボールペンを使ってますが、
万年筆のような書き味ですごくいいです。
C-300に似ていればいろんなリフィル/替芯が使える。
これもいろいろと楽しめそうです。

水性単色リフィル:C-300
多色リフィル:4C

0 件のコメント :

コメントを投稿