プライベートや仕事で気づいたことやノウハウなどを書き留めるブログです

2015/12/03

GUIエディタの無い軽量CMSの決定版:OneFileCMS

0 件のコメント
かつて軽量のCMSのならファイル管理+HTMLベタで良いと思い、OneFileCMSを提示しました。
しかし、全然使っていませんでした。
理由は忘れましたが何かが不満だったような。
20個くらいの大量ファイルのアップロードに向いていないからかも。

OneFileCMS
https://github.com/Self-Evident/OneFileCMS

軽量CMSを考えてみる:HTMLベタ打ち+ファイルマネージャ
http://nokoshitamono.blogspot.jp/2013/09/cmshtml.html


改めて使ってみました。すごく便利です。
最初のzipアップロードはサーバーのファルマネージャーを使います。
その後はコピーして複数ページを作ったり、細かな修正ができます。
気に入ってるのはテキストエディター。
これです。すごくシンプル。

シングルページはBootstrapを元にローカルで作ります。
最初は、サーバーのファイルマネージャーでzipアップロード&解凍。
その後の修正はOneFileCMSで細かい修正。



インストールは簡単です。
アップして解凍して、onefilecms.phpにアクセス。
初期ディレクトリはルート直下になるので、136行目あたりの下記をコメントアウトして修正。
$ACCESS_ROOT = 'some/path/';
ユーザ名とパスワードは、画面左したの「admin」で変更。
初期ディレクトリとパス変更をやればとりあえず大丈夫と思います。
ライセンスはMITとBSDみたいです。

zipの解凍機能は無いので、これが追加されれば非常に便利。
前回同様に時間があればやってみたい。

0 件のコメント :

コメントを投稿