プライベートや仕事で気づいたことやノウハウなどを書き留めるブログです

2015/12/06

CC0-PublicDomainで帰属表示なしで共有できる写真サイト:Pixabay

0 件のコメント
CC0-PublicDomainで帰属表示なしで共有できる写真サイトです。
数年前からありましたが、写真数がすごく増えてので使いやすいです。

リンクでは無く、自分のサイトにアップロードして使ってくださいとのことです。
PublicDomainであれば、加工しても商用利用してもOKなはずです。


Pixabay
https://pixabay.com

基本は「共有しましょう!」みたいな感じらしいです。
しかし、Public Domainなのでサイトの写真をダウンロードして使うだけでもOKみたいです。
Pixabayへの寄付も可能なようです。
詳しくは、Pixabayにてご確認ください。





なぜ、こんなに増えたのだろうと疑問に思いましたが、サインアップしてみたら理解できました。

オリジナルの解像度でダウンロードするにはサインアップしてからのログインが必要です。
やってみると、初回ログインのときに「あなたの写真を10枚アップしよう!」の手続きになります。
別にやらなくてもいいのですが、せっかくなので手持ちの写真をアップロードしてみようとという気持ちになります。
こんな感じで数枚でもいいのでアップする人が出てくるのだと思います。
一人が平均して5枚アップすると考えて、1万人が登録すれば5万枚に。
すごくよく出来た仕組みです。


WEBサイトやフライヤーを作るときに、客先に見せる見本に写真が必要になります。
でも、イメージに合う写真がすぐに用意できないときもあります。
そんなとき「低画質でもいいから、Public Domainで使えるそれっぽい写真を使いたい」と思っていました。
確実に受注できるときは素材サイトで購入できるのですが、サンプルは無料製作となります。
こんなときにPixabayはすごく使えると思います。
特に、海外の写真は雰囲気を出すのに有用です。

なんとなくImageAfterに似ているですが、アップロードが簡単なので、写真がどんどん増えていくのだと思います。
Image*After
http://www.imageafter.com/

私もコツコツとPixabayアップしていきたいと思います。
PAYPAL寄付があるようなので、その方法も調べてみます。

0 件のコメント :

コメントを投稿