FirefoxでGoogleToolBarが使えないからchromeに移行してみた

Foirefoxのバージョンアップに伴い、GoogleToolBarが使えなくなった。
Googleが対応することをやめてしまったからだ。
しかし、chromeにGoogleToolBarが追加されたわけでも無い。
旧バージョンのFirefoxを使うのも嫌。
というよりも、Firefoxがだんだんと使うづらく感じてきた。
そこで、chromeへの移行を試してみる。

まずはGoogleブックマーク。
GoogleToolBarを使っていた大きな理由はこれだからだ。
幸い、chromeの拡張で対応できた。
まずは一歩進んだ。
BoogleMarks
https://chrome.google.com/webstore/detail/hojigclpigghnkdhhkhgjobmoghdecae

ついでに、マウスポインタで翻訳もちょこっと使いたい。
これも拡張で何とかなりそうだ。
使ってみると、以前よりも便利かもしれない。
BubbleTranslate
https://chrome.google.com/webstore/detail/jlhlebbhengjlhmcjebbkambaekglhkf

chromeのオプションでは、フォント設定をメイリオにできなかった。
やり方がまずいのかもしれない。
とりあえず、強制メイリオちゃんで表示フォントを変更。
テキストボックスのズレはあるが、MSゴシックよりは見えやすくなった。

強制メイリオちゃん MSゴシック置き換え版


これだけですでにchromeへの移行が満足してしまった。
あとはchrome拡張で便利そうなものを入れてみる。

サイト全体のスクリーンショットを撮りたかったので、
webページショットを追加してみた。
画像の加工もできるので便利だった。
webページショット - Webpage Screenshot
https://chrome.google.com/webstore/detail/ckibcdccnfeookdmbahgiakhnjcddpki


そんな感じで、chromeへの移行完了。
Firefoxを使わないでも便利に使えている。
今は、chromeメインでOperaをサブとして使っている。

ブラウザの変革も目覚しいと思う。
使う側もそれに対応しなければいけないのだろうと思う。

今回導入したchrome拡張機能

BoogleMarks
BubbleTranslate
強制メイリオちゃん MSゴシック置き換え版
webページショット - Webpage Screenshot

コメント