フリーソフトでCNC向けのG-codeの作成:HeeksCADで簡単なG-code作成

ミニCNC導入にむけて、CAMをやってみる。
といっても、ツールパスを作って経路確認するだけ。
本当にミニCNCを買うかは分からない。

備忘録を下記に書いておきます。
---------
ソフト
HeeksCAD ※trialバージョンは制限あり
2次元の作図とG-code生成
CAMotics ※OpenSCAMから名前変更
G-codeの経路の可視化とアニメーション再生

下記の画像のような感じで使えます。

手順は下記の通り。
やれば簡単です。


(1)HeeksCAD
■説明書を読む
下記の項目を読む
Opening geometry file
Preparing Geometry
Tools
Profile operations
https://sites.google.com/site/heekscad/basic-features

■てきとうに作図
Draw a Sketchで線画を書く。
dxfをインポートもできる

■ツールパスの設定
SketchごとにProfile operationを設定

■G-codeの生成
Post processしてツールパス
Save NC fileでG-codeをファイル出力


(2)CAMotics
■G-codeファイルを開
おもむろにOpen projectでさっきのG-codeファイルを開く
しばらく処理を待つ
■再生する
右を向いた▲のボタンを押す




HeeksCADもとっつきにくかったが慣れれば使える。

HeeksCADのライセンスはGPL。
端末ごとにライセンス購入が必要?
価格はGBP10。
This software is open source software, but this version is only for use by the purchaser. Please buy a copy for each computer you are using it on.

The trial version is the same as the full version, but with some annoying features:
* Every gcode file will have some unwanted text output at the top, which needs to be deleted each time
* A web browser will appear ( links to buy the full version ), when you press "Post Process", or "Simulate"
Please buy the full version, to help me develop HeeksCNC 2.0

Buy HeeksCNC 1.1
Please try the free version.
This is not for commercial use, but is only to test that HeeksCNC 1.1 will work on your computer.
Then, buy HeeksCNC 1.1


VisualCAD+FreeMillを使えばよいのかも。
CURAを使えばjpgからSTLへの変換も可能。
VisualCAD、画像処理ソフト、CURAの連携の方が使い勝手が良いのかも。

コメント