プライベートや仕事で気づいたことやノウハウなどを書き留めるブログです

2016/02/07

3D-CADのとっかかり:Autodesk123D Designer

0 件のコメント
デスクトップCNCで20万円以下のものがある。
なんかこういうので作るのはやってみたいと感じる。
作ってオークションとかで販売してみたい!

3Dモデリングをどうやってやるのかでつまずいた。
123D Designというのでやればいいらしい。
実際のモデリングはあとでやってみる。

--------------

たぶん、実際にCNCで加工するには下記の流れになると思う。
3Dモデリングソフト、CAMソフト、CNCの3つ連携なのだろうと思う。

1)3Dモデルを作る
2)STLで出力
3)CAMでSTLを読み込み
4)切削条件を設定
5)CNC用の切削データを出力
6)CNCで切削データを読み込み
7)実行

まずは、最初となる3Dモデリングを学びたい。
今回はオークション販売を目的とするため、商用利用も可能なDesign Spark Mechanicalを使いたい。
しかし、どうやって使っていいのの分からない・・・。
そもそも3Dモデリングって何をするのか見当もつかない。



まずは、3Dモデリングが何なのかを知ろうと思う。
できるだけ簡単なソフトで使い方を覚える。
そのあとでDesignSparkを使って本格モデルを作る

1)3DモデリングをWEBで調べる
2)3Dモデルを作りかたをふわっと知る
3)簡単に使えるソフトで簡単なモデル作成
4)がんばってしっかりとした3Dモデルを作る
5)DesignSparkMechaniclaを使う!

3Dモデリングのソフトもいろいろとある。
個人で無料で使えて簡単そうなものはAutodesk 123D Design とかいうものらしい。

non-commercial use であればFreeで使えるとのこと。
月額USD9.9でcommercial useもできる。
まずは123D Designでやってみたいと思う。

3Dモリングソフトのしらべるとこまで。
CAMはMeshCAMとかいうのがいいらしい?



0 件のコメント :

コメントを投稿