プライベートや仕事で気づいたことやノウハウなどを書き留めるブログです

2015/07/04

軽快なAndroidエミュレータ:Andy0.43レビュー、高速設定はCPU数で

3 件のコメント
Androidエミュレータ:Andy0.43を使ってみた。
http://www.andyroid.net/

Andyはフルサイズのダウンロードができない。ダウンロードに時間がかかる。
そこで、下記のようなオフライン用のインストール版から使ってみた。
580MBくらいあります。
「andy android offline」で検索すれば出ると思います。
http://www.whatsapp4pc.com/andy-emulator-offline-installer-setup/

あとはそのままインストール。
心配であればVirtualBoxはOracleのサイトからインストールしても良い。
https://www.virtualbox.org/


で、使ってみた結果、便利だった。
特にGooglePlayがすぐに使えるのが便利。
メモ帳みたいな簡単ものはすぐにインストールして使えた。
それなりに軽快。
ただし、Win8.1のメモリ2GBのタブレットでは動作しなかった。
(原因は不明だが、VirtualBOXの要件がメモリ4GBに起因するらしい。)

しかし、ちょっと重いソフトだともたつく感じ。
メモリ8GBのCeleronG1840なのでそんなものかと思っていた。
そこで、VirtualBoxの設定を見てみた。
CPUが1個になってたので、2個に増やして再起動。
・・・うん、早い!多少のもたつきは感じるがエミュレータならこの程度だと思う。
設定は確認しておけばよかった。



画面の解像度、広さの設定も簡単にできた。
デフォルトの1280x800@160よりも狭くすれば、より軽快に動作すると思う。
自分の場合は、dpi120くらいで、広めにして使ってみた。
動作は遅くなるが、フルHDディスプレイだとこのくらいでちょうど良さそう。


Genymotionも使ってみた。
https://www.genymotion.com/
こちらはWin8.1のタブレットで使ったが、非力なタブレットでも軽快に動作した。
動作の軽快さだけでいえばGenymotionの方が良いと思う。
ただし、デフォルトではGooglePlayは使えない。
少し手間をかければGooglePlayの導入もできるが、アプリによってはイントールを
拒否されるものもある。
GooglePlayを使わないで、メモリ2GB以下ならGenymotionが良いと思います。


簡単に使えて結構便利なAndyです。
CPUパワーさえあれば結構快適に動作すると思います。
アプリのテスト環境とか、Androidでしか動かないアプリとかを試してみるのに
ちょうど良いと思います。
公式サイトでフルインストール版が入手できればもっと良いです。


追加
たぶんNox App Playerの方が軽快な気がします。
http://nokoshitamono.blogspot.jp/2016/01/androidnox-app-player.html

3 件のコメント :

  1. virtualboxのマシン一覧のところにandyがでないんですがどうやるんですか?

    返信削除
    返信
    1. きつねうどんさん、お役に立てず申し訳ございません。私のときは画像の通りにandyと表示されました。バージョン0.43以外では表示されないかもしれません。最近はNoxを使っていますのでandyの詳細は分かりません。

      削除
  2. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除