プライベートや仕事で気づいたことやノウハウなどを書き留めるブログです

2014/05/12

安い付箋・便利な付箋、というか粘着メモ:ニチバンとオフィス・デポ

0 件のコメント
 付箋をたくさん使う人はスリーエムのポストイットをバンバン使っている。
何か付箋だらけの書類はカッコイイ!と思い真似してみた。
100円ショップのはすぐに剥がれて使えない!と思い、探してみた。

---- 下記より個人的な妄想が入ります。 -----
※価格情報は2014/05/12のものです。値上りしても値下がりしても自己責任にて。

※2015/05/09時点では値上がりして820円くらい。アスクルの方が安い!!



「オフィス・デポ」のが良かった。何か最高に良くてバンバン使った。
彼らは”粘着メモ”と呼ばれます。self-sticky noteって言うみたいです。
個人的なおすすめは下記です。76mm四方のちょっと大きめサイズ。
2014/05/12でだいたい600円くらい。1冊50円くらいです。

オフィス・デポ 粘着メモ 76x76mm 4色アソート(パステル) 12冊パック/self-stick notes assoted pastel

標準サイズならコレ。
100枚のが12冊パックで500円くらい。1冊42円くらいの安さです。

オフィス・デポ 粘着メモ 76x51mm 4色アソート(パステル) 12冊パック/self-stick notes



それよりも小さいならコレ!
12.5x75mmが20冊で700円くらい。1冊35円くらいです。


ニチバン ポイントメモ 再生紙シリーズ ビジネスパック 12.5×75mm パステルライン混色 100枚×20冊入 FB-3KP


こんな感じのいろんな粘着メモがあります。
安いんでガンガン使います。でも書き心地がちょっとイマイチ。
引っかかる感じです。でも使います。
サイズはお構い無しです。大きいのをハサミで切ればいいんです。
大は小を兼ねます。


それで、こうなるとアレです。
「そこの”粘着メモ”を取って」とか言ってしまうわけです。一般人には意味不明です。
粘着派とイット派に別れるわけです。
何かそら恐ろしい予感を抱きつつ使っています。
そう。いつ抗争が勃発するのかもドキドキしてました。
しかし、その日は訪れなかった。

ある日 言われました。「このいっぱいある”付箋”ちょうだい。」と。
そっか、普通は”フセン”ていうよね。
あのディスプレイ周りにポン・デ・リング状態なやつ。
「上司に報告!」とか書いてあるのが半年くらい貼ってあるやつ。
海外では窓に貼ってドット絵とか作るみたいです。
なんせ粘着メモですから。

というわけで、粘着派になりたい方々はニチバンとオフィスデポを応援しよう!

0 件のコメント :

コメントを投稿