プライベートや仕事で気づいたことやノウハウなどを書き留めるブログです

2017/03/29

WhittleCNCというものが完成した!

0 件のコメント
WhittleCNCという卓上の小型CNCを買って組み立てた。
で、動かしてみた。
ケーブルとかは隠してなくて閑散とした見栄えだが、思った以上にしっかり動く。
G-CODEで指定した通りに動作する。
当たり前なのだが、価格と見た目以上に良いと思った。
良いと思っているが、自分以外にはオススメしない。
丁寧なマニュアルが無いから、英語のフォーラムで探さないといけない。
組み立ても少しだけ根性が必要。

でも、できないことへのチャレンジを楽しんだり、CNCの原理や
3軸マシンの動作を学びたいならWhittleCNCはいいと思う。
自分であれこれ考えたり解決したりするのが好きなら。


WhittleCNCのは説明書に全体像の写真が無いから、完成がよく分からなかった。
あと、初期型だけかもしれませんが、上から見るとY軸が反転します。
Xの+側とYの-側で動かす感じです。
ルーターもトルクが弱いので切込みを少なくすれば削ってくれます。



HeeksCNCとUniversal-G-Code-Senderで動かすのはできます。
あとは知恵と工夫次第なんだろうと思います。
がんばってみよう!

HeeksCNC
https://sites.google.com/site/heekscad/
Universal-G-Code-Sender
https://github.com/winder/Universal-G-Code-Sender




気になる人は、下記のPDFの組み立て説明書を読んでみてください。
全部英語ですが、写真と記号を見れば分かる程度です。
それでも、困難が伴います。
WhittleCNC Assembly Newest Version Control Board 2-2.0 and Newerです・

同じくらいの価格ならMillRightもありだと思います。

工作する方に集中したいなら、ShapeokoとかX-Carveで。

低価格CNCの情報は下記をご参考に。

0 件のコメント :

コメントを投稿