Windowsのパスワードが不明なとき:utilman.exeをcmd.exeに置き換え

こんな方法があったのか!と思ったので記念の投稿
Windowsのパスワードが分からないとき。

パスワードを忘れたWindows OSにログオン(サインイン)する atmark IT
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1312/06/news055.html
対象OS:Windows 7 / Windows 8 / Windows 8.1 / Windows 10

パスワードを入力する際に、、ユーザの選択画面の左下に「コンピューターの簡単操作」というのを表示させることができる。
これの実行ファイルが\windows\system32 の utilman.exe。
ですので、cmd.exeを置いてutilman.exeという名前にすれば、コマンドプロンプトが起動する。
思いついた人はすごい。


試用版でも何でもいいので、Windowsセットアップメディアから起動して、セットアップ画面で「Shift+F10」押下でコマンドプロンプトを起動。
コマンドプロンプトのcmd.exeを\windows\system32 の utilman.exeにリネームしてしまう。
これで、通常起動のときの、ユーザ選択時でコマンドプロンプトが実行できようになる。
あとは、コマンドプロンプトから「net user」コマンドで、Administratorのパスワードを強制的に変更する。




1)Windowsセットアップメディアを作成
2)WIndowsセットアップを起動して、Shift+F10でコマンドプロプト
3)windows\system32のフォルダにutilman.exe の名前で cmd.exeを設置
※あとで復旧するために、utilman.exeはリネームしておく。
4)Windowsを通常起動してコンピューターの簡単操作を起動でコマンドプロンプトを開く
5)「net user」でAdministratorのパスワードを変更する


コメント