KingsoftOffice/WPSOffice2014はセルの色で置換できる。しかも無料。でも英語

KingsoftOfficeの英語版・中国語版は、無料で使える。
そして、その新しいバージョンが出た。
WPS Office Free 2014です。

WPS Office Free 2014
http://www.ksosoft.com/product/office-free.html

早速インストールした。
まずは、old versionのアンインストールが始まって、
認証済みの日本語版のKingsoftOffice2013を削除した。あれ?
共存できないのか・・・。

まぁいいや、と思いSpreadsheetを使ってみた。
Ctrl+Hでoptionっと。
密かに、この数年間カスタマーセンターに何度が要望メールを出してきた、あの機能が使えるのか?

「セルの色で置換」ができた!
私の中で、これで完全にExcel2003は不要になった。
というかExcelから完全乗り換えができそうな期待感がグッと上がった。
マクロなしExcel=WPS Officeでいけるかもしれない。


WPS Office Free 2014は起動も早い。インストールファイルは70MB。
早いとこ日本語版に対応してくれないかな、と思う。
ChooseLanguageとかあるが、英語、中国語、フランス語の3つだけ。
でも、英語版でいいからこのままで使うことにする。
英語でも十分使えますので、おすすめ!

---
追記

検索するとLinux版は日本語のランゲージファイルがあるらしい。
MacOSでも使えると高いOfficeを買わないで済むのはメリットかも。
http://wps-community.org/download.html

コメント