プライベートや仕事で気づいたことやノウハウなどを書き留めるブログです

2014/03/27

Dropboxを5.5GBで始める:紹介リンクとカメラアップロード

0 件のコメント
Dropboxは2GBの保存容量で始まります。
ほかのクラウドストレージに比べると少ない感じがします。
しかし、簡単に5.5GBまで増やせます。



(1)紹介リンク
既存ユーザーの紹介リンクから登録すると500MB増えます。
私のアカウントの下記リンクから登録してみて下さい。
https://db.tt/0nlx5ldj
知人や友人で使っている人がいれば、その方のリンクを使ってみて下さい。
紹介リンクは
「無料で容量アップ!」>「友達をDropboxに紹介する」に進んで、
友達を招待するための他の方法の下方にhttpから始まるリンクが記載されています。


(2)カメラアップロード
「無料で容量アップ!」のリストには出ていないのですが、簡単に3GB増やせます。
下記のヘルプセンターの記事を参考にして下さい。

カメラアップロードを使用して無料容量を獲得するには
https://www.dropbox.com/help/287/ja
3GBがすぐに増えるわけではありません。
500MBアップロードすると、500MBずつ増えます。
合計2.5GBをアップロードすると、結果として3GB増えます。



 初期2GB+紹介リンク0.5GB+カメラアップロード3GBを行うと、
合計で5.5GBの保存容量が使えるようになります。
とりあえず、これでDropboxを使ってみて下さい。

そのほか、「はじめに」のチュートリアルで250MB、facebookやtwitterと連携で
500MB増えたりします。
たぶん、6GB近くまで増やすことが出来ると思います。
iOSが使えるなら、Mailboxと連携するだけで1GB増えます。
あとは、地道に紹介リンクで登録してもらえれば、最大で16GBまで追加できます。


・・・と、無料でたくさん増やしてみよう!と思ったりしますが、個人で使う分には5GBで
十分だったりしてます。
だって、Googleドライブに15GBも保存できるし。
マイクロソフトのOneDriveでも7GBまで保存できるし。
画像ならFlickrで1TBも保存できるし。
2048px以下の画像なら、GoogleのPicasaWEBアルバムで保存無制限だし。
メール添付なら、マイクロソフトのOutlookで無制限だし。
月額1000円くらい払えば、すごく手軽に大容量の保存サービスがたくさんあります。


 個人的なまとめとして「GoogleとDropboxの2つ」のアカウントがあれば
十分にクラウドストレージを使えると思います。
音楽データは考えないとして、画像データはPicasaWEBアルバムにアップして行く使い方で。
もし、2048px以上の画像が多いなら、Flickrも併用すれば良いと思います。
さらに、オフィスソフトとの連携をしたいならマイクロソフトのアカウントを
追加すれば良いと思います。
いろいろと面倒!と思うかたは、有料のを契約しちゃいましょう!
NASを外部公開するのも良いかもしれません。

クラウド・ストレージもいろいろとありますが、使い方次第なのだと思いました。

0 件のコメント :

コメントを投稿