FMV-S8220の中古を買った。でも文鎮化に至る可能性大。

MintLinuxでも使ってみたいと思い、FMV-S8220を中古で買った。
日焼けしてるし、バッテリーも摩耗してる。
CPUはCoreSoloT1300。メモリは256MB。
4,500円だった。
http://www.fmworld.net/biz/fmv/product/hard/blb0604/s8220/


現在ならAndroidタブレットが主流だと思うが、パソコンの代わりにまでは
至っていないように感じる。
私の知識不足かもしれない。
というか、タブレット文化に馴染めていないだけかもしれない。

1万以下で、テキストエディタでHTMLの開発だけできれば十分。
できれば、chromeやfirefoxで動作確認したい。
Andoroidはブラウザの自由度が低いように思える。
アプリのインストールも面倒に感じる。
スペック的には、中古PCを買うよりも遥かに良いものが買える。
だけど、いまいち利点が思いつかない・・・。


LinuxMintは想像以上に簡単に使えた。
インストールしてすぐに必要なアプリは揃っている。
CoregaのUSBのWIFIのCG-WLUSBNMはつなげてすぐに動作した。
ネット環境もOK。これで十分かも。

しかし、バッテリー駆動できないノートPCはあんまり役に立たない・・・。
AmazonならFMVNBP146互換バッテリーが6,000円で売っている。
買おうかと迷う。
やっぱり、外出先でも使えなければ、意味ないだろうし。
しばらく置いてみて、考えてみよう。文鎮化しそうだ・・・。


コメント